ページの先頭です。

肌なじみが良くしっとりと潤いに満ちた、ハリ・弾力のある素肌へ導く保湿機能基礎化粧品です。

ラメラ構造

肌表面の角質層は乾燥や雑菌の進入を防ぎ、 外的刺激からデリケートな肌を守る役割をしています。
その角質層の細胞と細胞をつなぐのが細胞間脂質です。
バリア機能を担い、美しく健やかな肌を保つために細胞間脂質は大切な水分と油分が ミルフィーユ状に重なり構成されています。

これをラメラ構造(ラメラストラクチャー)といいます。

このラメラ構造を持つ細胞間脂質は20代から
徐々に加齢・紫外線・科学物質、そして洗いすぎ・ストレスなどの影響を受け 水分が蒸発することにより減少し始めます。
それによって乾燥肌やシワ・たるみなど様々な肌トラブルの原因を引き起こします。

そこで減少してしまう細胞間脂質を補うことがとても大切なのです。
ラミナーゼスキンケアシリーズは独自の製法で
その細胞間脂質と類似の構造を作ることに成功しました。
蒸発してしまう水分を逃がさないように抱え込む保湿機能がラメラ構造の特徴です。
ラメラ構造だから保湿力が継続。
素肌をしっとり・ふっくらとしたハリのある健やかな状態へと導きます。

Page top